ターンオーバーを知ることでより美しくなる可能性が高くなる

化粧品の広告を見たり、美容系の雑誌や番組を見ていると、ターンオーバーという言葉が使われていることが多いですよね。
しかし、ターンオーバーというのは、具体的にどんなものなのかを説明できる人はそこまでいないのではないでしょうか?

肌の状態を改善させることだと漠然と考えている人もいるのですが、ターンオーバーというのは、美容においてとても重要なものですので、どんなものなのかをちゃんと理解しておいたほうがいいでしょう。

分かりやすく言えば、肌の表皮部分の肌細胞を新しくするための働きのことをターンオーバーといいます。
表皮というのは、皮膚の一番外側に存在している層になっており、紫外線などといった刺激から肌を守るのが役割になっています。

しかし、表皮も細胞の一つですから、いずれは古くなってしまい、後から作られる新しい肌細胞によって押し上げられていき、体外に輩出されます。
この循環がターンオーバーといわれるものなのです。

逆を言えば、ターンオーバーがちゃんと行われていなかったら、古い肌細胞が留まり続けることになりますから、肌の保護力が下がってしまったり、久須美などの原因になるのです。
寝ているときにターンオーバーが行われるのですが、細胞が古くなって、新しい細胞に代わるまで大体1ヶ月くらいの時間がかかります。
睡眠不足になっていたり、ストレスによってホルモンバランスなどが崩れてしまっていると、ターンオーバーの周期も異常になってしまうのです。

そして、正常にターンオーバーが行われなくなってしまうと、肌トラブルになる可能性が高いです。
いくら美容成分が含まれている美容液などを使ったとしても、ターンオーバーが乱れているのであれば効果は発揮されにくくなります。

生活習慣を見直して、正常にターンオーバーが行われるようにしなくてはなりません。